放射線科

紹介・特色

当科は主に当院消化器内科と連携し、経カテーテル治療(肝動脈塞栓療法など)による肝腫瘍の集学的治療を行っています。
肝腫瘍に対する治療方法として手術療法、超音波診断装置を利用して病変部に針を刺して治療する方法(PEIT,RFAなど)および当科で行っている経カテーテル治療(肝動脈塞栓療法など)があります。
冠動脈塞栓療法とは肝腫瘍を養っている冠動脈の枝に選択的にカテーテルを挿入し主にゼラチンを主成分とした塞栓物質を注入する治療法です。多くの場合抗腫瘍剤を併用します。
以上の経カテーテル的治療の他に最新式のMRIなどによる総合画像診断も行っています。

実績につきましては「各科症例数」をご覧ください

迅速に検査結果を報告

当科では、紹介医からの御依頼で施行させていただいたCTなどの各種画像を常勤の放射線専門医が読影し、迅速に検査結果を報告させていただいています。

診療疾患

  • 肝細胞癌
  • 移転性肝腫瘍
  • 骨軟部腫瘍

など、上記の一例以外にも診療しております。

主な検査・医療設備等

主な検査・医療設備
  • 腹部血管造影
  • MRI検査
  • CT検査
  • RI検査
主な治療
  • 経管的肝動脈塞栓療法
  • 経管的動脈内薬剤注入療法
  • 各種血管造影検査

スタッフ紹介

部長野村 尚三

略歴:所属学会等
昭和57年 和歌山県立医科大学卒業
認定資格等
医学博士
放射線科専門医
消化器病専門医

済生会和歌山病院

  • 〒640-8158 和歌山県和歌山市十二番丁45番地
  • TEL : 073-424-5185
  • FAX : 073-425-6485

Copyright c 2017 Saiseikai Wakayama Hospital. All Rights Reserved.